お墓の用語集

GLOSSARY

斑糲岩 (はんれいがん)

斜長石,輝石,カンラン石などからなる塩基性深成岩の一種です。

等粒状組織を有する苦鉄質火成岩で玄武岩の深成相に相当する。

有色鉱物の角閃石や輝石を多く含み、岩石全体が黒っぽく、磁鉄鉱なども含んでいることがある閃緑岩との区別は、斜長石の灰長石成分の割合が、50%より少ないと閃緑岩、灰長石成分の割合が、50%より多いと斑れい岩です。