仏事の用語集

GLOSSARY

文殊菩薩 (もんじゅぼさつ)

正式名称は文殊師利菩薩(もんじゅしりぼさつ)といい、「三人よれば文殊の知恵」という格言があるように、知恵の神様として有名な菩薩です。

学問などの知恵を司るのは虚空蔵菩薩であり、文殊菩薩は物事のあり方を正しく見極める力・判断力を意味する「智慧」を司どります。

普賢菩薩とともに釈迦如来の左脇侍となる(釈迦三尊)ほか、単独でも祀られて広く信仰されている。