仏事の用語集

GLOSSARY

性根入れ (しょうねいれ)

仏壇やお墓は開眼しないとただのものなので、入魂(仏の魂を入れる儀式)を行いますが、その儀式の事です。

お墓を新しく建てたときや、お墓を改葬、リフォームした時などには、魂を入れるためにお寺の住職様にお経をあげて頂きます。

これを開眼法要といいます。

その他、竿石に戒名(方名)を追加で彫刻された場合にお性根を入れるお経をあげられることがあります。