Warning: Use of undefined constant 仏事の用語集 - assumed '仏事の用語集' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kashiko/kashiko-ohaka.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/kashiko/functions.php on line 554

仏事の用語集

GLOSSARY

忌中払い (きちゅうばらい)

葬儀後に僧侶や親族、葬儀に係ったかたを招いて行う会食のことです。

地域や宗派により精進落とし(精進上げ、精進明け)・忌中引き・お斎(おとき)・座敷払い・法宴など呼称が異なります。

本来は四十九日の忌明けに親族が精進料理(肉などを使わない料理)から通常の食事に切り返る意味があります。

現在では、葬儀でお世話になった人にお礼として、食事の席をもうけることを指す場合が多く、葬儀後に初七日と合わせて、忌中払いが行われることが、一般的です。

通夜の際にふるまわれる料理は通夜ぶるまいと言います。