お墓の用語集

GLOSSARY

彫りこみ (ほりこみ)

墓石正面の大きな文字を彫るときによく使います。

力強くメリハリがきいた表現ができます。

深く彫る時は「上彫り」「特上彫り」といい、関東より関西の方が深く彫る傾向があります。