仏事の用語集

GLOSSARY

弔問 (ちょうもん)

死者の遺族を尋ね、お悔やみを述べることです。

通夜の前に、焼香をあげるために弔問する場合は、喪服などを着る必要はなく、派手な服装やラフすぎる服装でなければ大丈夫です。

アクセサリーなどの光り物は、結婚指輪以外はつけません。

挨拶は、長くなりすぎないように、故人の供養のためにも供物や供花を持参し、通夜や葬儀に参列できない時には、香典も持参します。

また遺族は、通夜または葬儀当日に弔問客を玄関に迎えたり、見送ったりしなくても失礼にあたりません。