お墓の用語集

GLOSSARY

年忌 (ねんき)

人が死亡したのち,年を単位としてめぐり来る忌日のことで、祥月命日に営まれる仏事のことです。

日本の仏教において、定められた年に故人に対して営まれる法要を、年忌法要(年回法要)といい追善供養をするために営まれます。