お墓の用語集

GLOSSARY

尺 (しゃく)

東アジアでひろく使用されている尺貫法における長さの単位です。

1寸の10倍。

1丈の10分の1。

1尺は、曲尺 (かねじゃく) では約30.3センチ、鯨尺では約37.9センチ。

墓石においては、石材の長さを示す際に用いられたり、和型墓石の大きさを表す際などに使用されています。

(8寸角、1尺角など。竿石の横幅がこの長さという意味になります。)