お墓の用語集

GLOSSARY

大理石 (だいりせき)

石灰岩の一般的な呼び名である。

斑紋が美しく古代より建築や彫刻に使われている。

柔らかいので古来から好んで用いられた。

「マーブル模様」は大理石の模様や色ムラに由来する。

石灰岩がマグマの熱を受けて接触変成作用で再結晶したもので、,結晶質石灰岩ともいう。変成岩主な構成鉱物は方解石で、個々の結晶が肉眼で見えることも多い。

中国雲南省大理から産するものが有名であったところからこの名がついた。