仏事の用語集

GLOSSARY

大日如来 (だいにちにょらい)

真言密教では大日如来は宇宙の真理を現し、宇宙そのもので、すべての命あるものは大日如来から生まれたとされています。

一般的には釈迦如来や阿弥陀如来は大日如来の化身であると考えられています。

仏教の開祖は釈迦ですが、大日如来はその釈迦をも創りだした創造主といった考え方です。

大日如来には、智慧を象徴する金剛界大日如来と、無限の慈悲の広がりを象徴する胎蔵界大日如来があります。

金剛は、智慧がとても堅く絶対に傷がつくことがないことを意味し、胎蔵は母親の母胎のようにすべての森羅万象が大日如来の中に包み込まれている様を意味します。

この2つが、大日如来を本尊とする密教の世界観です。