お墓の用語集

GLOSSARY

境界石 (きょうかいせき)

個人の墓地の周囲をかこみ、近隣の墓地との境界を明らかにするための石です。

墓地の土台を固めたり、水の流入などを防いだりする働きもあります。

外柵(結界石)は、この世と浄土の世界を分ける区切りともいわれます。

墓地では境界をよく確認して外柵の寸法を決めます。

境界がわかりにくい時は、隣接するお宅に必ず連絡を取り、境界を双方でしっかり確認する必要があります。