お墓の用語集

GLOSSARY

塩害 (えんがい)

一般的には海沿いの地域で多く発生し、塩分によって農作物その他の植物や電気設備、鉄、コンクリート構造の施設などが害を受けることですが、墓石でもやわらかい石を使用すると、経年変化が内陸部に比べて大変早いです。

吸水率が低くて硬い石が好ましく、インド材のアーバングレー等がお勧めです。