お墓の用語集

GLOSSARY

堆積岩 (たいせきがん)

既存の岩石が風化・侵食されてできた礫・砂・泥、また火山灰や生物遺骸などの粒子(堆積物)が、海底・湖底などの水底または地表に堆積し、続成作用を受けてできた岩石。

水底や陸上において,岩石が風化・侵食されてできた礫・砂・泥、また火山灰や生物の遺骸やその破片,化学的沈殿物、などが堆積して生じた岩石の総称。

一般に水平な層理をもっているのが特徴。