お墓の用語集

GLOSSARY

埋葬の時期 (まいそうのじき)

遺骨はいつまでに埋葬・納骨しなければいけない、というきまりはありません。

まれに、「一周忌を迎えるまでにはしなければいけません」という、誤った情報を発信している墓石業者や葬祭関係者がいますが、あくまで、慣習的な目安です。

火葬後の遺骨は、四十九日忌法要や一周忌の際に、お墓に埋葬したり、納骨堂に納めるケースも多いようです。

一周忌を過ぎて、自宅に遺骨を安置しておくことは、禁止されていませんし、法律にも違反しません。(墓地埋葬法)

遺骨について法律は、死後いつまでに埋葬しなくてはいけないといった規定はありません。

ご遺族のお気が済まれた適当な時期に埋葬して差し上げてください。