仏事の用語集

GLOSSARY

回し高炉 (まわしこうろ)

回し焼香(まわししょうこう)とも言われます。

自宅で回忌法要されるとき、大勢の親戚の方々がおいでになられ、焼香台の設置や参列者の移動が困難な場合、回し香炉が使用されます。

お盆に、火がついた線香を香呂に中に入れ、ふたをはずした抹香を香呂の横に置き、参列者がその場で焼香をし、次の参列者へ手渡します。