仏事の用語集

GLOSSARY

喪主 (もしゅ)

葬儀の主宰者のことで、葬儀社との打ち合わせ、連絡窓口、参列者への応対・挨拶、出棺時などの挨拶などが大きな役割となります。

喪主となる人に男女の性別・年齢は関係ありません。

昔は、父親が亡くなると喪主は長男が務め、施主は配偶者(妻) というのが一般的でしたが、家督相続制度が廃止され、家族葬などの小さなお葬式が主流である現在では、喪主と施主を兼任して、配偶者がなる場合も多く故人と縁が深い人が喪主になる傾向にあります。