仏事の用語集

GLOSSARY

命日 (めいにち)

ある人が死亡した日をいい、忌日(きにち)ともいいます。

死亡した年月日を歿(没)年月日(ぼつねんがっぴ)といいます。

一周忌以後の当月の命日である祥月命日(しょうつきめいにち)、月ごとの命日を月命日(つきめいにち)といいます。

日本の仏教では、命日のたびに、追善供養を行います。