仏事の用語集

GLOSSARY

卒塔婆 (そとうば)

古代インドの仏塔という意味のサンスクリット語ストゥーバ」を漢訳したもので、ストゥーバ(仏舎利塔)とは釈迦の遺骨を納めた塔のことです。

これが五重塔の起源で、その後つくられた五輪塔(供養塔)が卒塔婆の起源とされています。

供養のために用いられる細長い板のことで、故人や先祖を供養する追善供養(塔婆供養)の目的でつくられます。