仏事の用語集

GLOSSARY

十三仏信仰 (じゅうさんぶつしんこう)

十王信仰をもとにして、江戸時代になってから日本でつくられた、冥界の裁きに関わる13の仏陀と菩薩である。

十三仏は、十三回の追善供養(初七日~三十三回忌)をそれぞれ司る仏様としても知られます。