仏事の用語集

GLOSSARY

勢至菩薩 (せいしぼさつ)

阿弥陀三尊の右脇侍で、独尊で祀られることはほとんどありません。

仏の智門を司り、衆生の菩提心を起こさせる。智慧の光を持って一切を照らし衆生が地獄・餓鬼界へ落ちないように救う菩薩で、正しくは大勢至菩薩といいます。

智慧とは物事のあり方を正しく見極める力・判断力の意味です。