仏事の用語集

GLOSSARY

先負 (さきまけ・せんぷ・せんまけ)

六輝(大安・仏滅・先勝・先負・赤口・友引)の一つ。

「先んずればすなわち負ける」という意味。

何事にも急がず慌てず、全てを控えめにして、急ぎものがあっても午後に用を足すことを良いとする日です。

午前は凶。

午後は吉。

急用・争い事・公事などを避け平静を保ち、相手の出方を待つのが良いとされています。

挙式、お祝い事は午後からといわれています。

葬儀斎場等で「友引」が避けられる以外、あまりお墓と六曜は関係性が薄い場合が多いです。