お墓の用語集

GLOSSARY

俗名 (ぞくみょう)

俗名とは、戒名や法名に対して使う言葉で、仏門に入る前の名前、生前に名乗っていた姓名のことです。

仏式で葬儀を行う場合は、戒名を付けてもらいますが、戒名ではなく、生前の本名で葬儀を執り行う場合があります。

仏式ではなく、無宗教形式で葬儀を行う人は、戒名、法名をつけるということをしません。

戒名はつけずに、俗名のまま墓石や位牌に生前の名前を使うという人もいます。

お墓への彫刻は、戒名(法名)がある場合、戒名・没年月日・年齢と共に俗名も彫刻しますが、近年は無宗教の方も増え、ご戒名・ご法名は彫刻をしない方も増えております。