お墓の用語集

GLOSSARY

供物代 (くもつだい)

故人や神仏に、お供え物を供える台です。

仏式の供物としては、線香、ろうそくや果物、菓子などが主に選ばれ、肉や魚によるものは避けます。

神式の場合は山産物・海産物や酒、米、菓子などが添えられます。 仏式との違いは、スルメなどの海産物が供えられることと、線香が供えられないことです。

お供えしたお供物は持ち帰ることがマナーです。

カラスをはじめとした野鳥や動物が供えたままの供物を食い散らかすなど、墓地全体の美観や衛生面に問題がでるためです。