仏事の用語集

GLOSSARY

住職 (じゅうしょく)

本来「住持職」と呼ばれていて、寺に家族ともども住み込んで日々のお務めや寺院経営など寺の業務を行う者の役職です。

一寺院を管掌する僧侶のことです。

宗派によって呼び方や住職に就任する方法は異なります。

和尚(わじょう)法印・阿闍梨・老師・院家・院住・御前・御院・上人・尊師・教務・院主等があります。「法印」は、天皇が僧に与えた最高の位です。

神道の場合は宮司。

キリスト教の場合はカトリックが神父。

プロテスタントが牧師の呼び方が一般的です。