仏事の用語集

GLOSSARY

他力本願 (たりきほんがん)

仏教用語では、阿弥陀仏が衆生を救済する時の本願のはたらきで本願力のことです。

浄土教・阿弥陀信仰の根本となる言葉です。