お墓の用語集

GLOSSARY

中台 (なかだい・ちゅうだい)

一般的な和型三段墓における台石のことです。

最も下にあるのが芝台、下から2番目に中台が積まれ、その上には上台のります。

最後に最上段に設置されるのが棹石(さおいし)という構成です。

デザインによっては、棹石と上台の間に飾りのスリン台や、蓮華台をはさむ場合があります

中台には、家紋などを彫刻することもあります。