お墓の用語集

GLOSSARY

両墓制 (りょうぼせい)

遺体の埋葬地と墓参のための地を分ける日本の習俗の一つである。

1人の死者に関して,死体を埋葬する埋め墓と,死者の霊を祀る参り墓とを二重にもつために両墓制と呼ばれます。

遺体の埋葬墓地のことを埋め墓(葬地)、墓参のための墓地を詣り墓(まいりはか、祭地)と言います。

日本全国にありますが、特に関西地方に多く、詣り墓をマツリバカ、埋め墓をステバカなどと呼ぶ地方もあります。