仏事の用語集

GLOSSARY

三社造り (さんしゃづくり)

神棚の造りの1つで、中心に天照皇大神宮、右に氏神、左に崇敬する神社のお札をお祀りして、奉る形式。

三社・五社・七社と、中心とその両脇に何社付くかで、その数を表します。

複数のお神札を重ねずにお祀りできるようにという思いがあり、また一方ではより立派にという思いがここにあるといえるでしょう。

特徴は、屋根が一筋の、「通し屋根」型と、段差がある「屋根違い」型とがあります。