仏事の用語集

GLOSSARY

グリーフケア (ぐりーふけあ)

身近な人と死別して悲嘆に暮れる人が、その悲しみから立ち直れるようそばにいて支援することです。

一方的に励ますのではなく、相手に寄り添う姿勢が大切といわれています。

一般的にはショック期、喪失期、閉じこもり期、再生期などを経て、新たな社会関係を構築していくことになります。

また、悲しみをこらえるのではなく、しっかり悲しむということも、大切なグリーフケアの一つといわれています。