お墓の用語集

GLOSSARY

アール (あーる)

Round とかRadiusの頭文字をとった表現で、曲面のことをいいます。

壁や天井が曲面になっているとき、アールがついているとか、アールの天井という。

凸凹を問わず、凸でも凹でもアールといいます。

Rの数字が大きいほど、大きな円になり、円弧としてみると、より緩やかな曲線という事になります。

角を取り円弧状に加工する際の設計表記に用いられます。