お墓の用語集

GLOSSARY

のみ (のみ)

たがねのみの事で、石のみとも呼んでいる。

石鏨(いしのみ)は、石をはつる時やたたき、つぶし、線彫りなどに用い、石頭(せっとう)で鏨の頭を叩いて石を剥がすように落として行く。

近年は、タンガロイなどの超硬質合金をロウ付けしたものが多く使用されている。