Warning: Use of undefined constant 仏事の用語集 - assumed '仏事の用語集' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kashiko/kashiko-ohaka.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/kashiko/functions.php on line 554

仏事の用語集

GLOSSARY

お釈迦様 (おしゃかさま)

紀元前5世紀ごろの北インドの人物で、仏教の開祖です。

シャーキャは、元来、釈迦の出身部族であるシャーキャ族またはその領国であるシャーキャ国を指す名称である。

「釈迦」はシャーキャを漢訳したものであり、旧字体では釋迦である。

シャーキャムは、サンスクリット語で「シャーキャ族の聖者」という意味の尊称であり、これを漢訳した釈迦牟尼(しゃかむに)をさらに省略して「釈迦」と呼ばれるようになった。

釈迦の本名はゴータマ・シッダッタまたはガウタマ・シッダールタであり、漢訳では瞿曇悉達多(くどんしっだった)である。

ブッダは、「悟った人」を意味する釈迦の尊称であり、漢訳は仏陀、旧字体では佛陀である。

「仏教」という名称や「仏像」などの呼称はこの尊称に由来する。

他方で、タターガタは、「そのように行きし者」を意味する釈迦の尊称であり、漢訳は音写の多陀阿伽度と意訳の如来があり、釈迦如来ともいう。