ブログ

BLOG

地上カロート(丘カロート)型墓石の価格表ですか?

今回の墓地確認の出張は、車で山陽路から熊本までの往復1800キロ位を3泊4日で戻って来ました。

爺なので、流石に疲れました。

それでも僕の会社がいいとおっしゃっていただけるお客様の想いを叶えてあげられるなら、ガンバルしかないですね!

私の墓地確認は、HPでは岡山までになっているんですが、メールや電話のやり取りでも、真剣な想いを感じてしまうと、どうしても自分で確認したくて、ノコノコ出かけてきました。

僕の会社のお客さんは、石や加工に拘っているんだけれども、出来れば値段を安くつくりたい方が多いです。

熊本では、大きな墓石が倒れていて、震災の凄さが感じられました。

それでも随分綺麗になったそうで、震災直後はさぞかし凄い被害だったんでしょうね!

熊本のお客様に、自慢のインパラブルーのサンプルをお見せして、最終の福岡のお客様の墓地確認と、石材の説明をしていた時のお話しでした。

「社長さんが、ワザワザ来て頂いたのには驚きました。

正直HPやブログは前から見ていたんですが、高いんじゃないかと思っていましてね!

そうしたら価格表を出されたでしょう。

もしかしたら、自分が考えているより、安くつくってもらえるかな?と思ってですね!

見積もりの依頼をしたんです。

そしたらですね!全然安いし、いきなり社長が、来ると言われるもんやから、ビックリしました!」

「そーですか?それはすいませんでした。

こちらの方面のご依頼が多かったのと、何軒もの石材店と話されて、迷っていらっしゃるお客様が多かったので、直接ご説明させて頂いた方がいいのかな?と思いましてね!」

「いや!ありがたいです。

こうしてお話が出来るとわかり安いですね!

墓石の形が違うもんやから、正直こっちのお墓は、つくって無いのかな?と思いまして!」

「あ~!そうですか~・・・!それはすいませんでした!

それなりにつくっていますので、ご心配はいりませんよ!

価格表を出すのも初めてで、皆さんの反応も心配で、たくさんは出せなかったんです。

確かに、地上納骨型の墓石は載って無かったですね!

帰ってからつくってみますよ!」

「そうしてくださいよ!みんな知らんだけだと思うんですよ!

僕は連絡しましたが、絶対多いと思いますよ!

HPを見ているだけで連絡していない人!」

なんか!簡単に約束してしいましたが、確かにそうですね!

地上納骨のお墓をご希望の方には、申し訳ありませんでした!

近日必ずおつくりします。