ブログ

BLOG

これ墓石の基礎工事代金が高すぎますね!

親子で、石材店展示場を訪問して、お見積りを貰ってこられたそうです。

よくわからないので、見積りが妥当かどうか見て欲しいと、娘さんからメールで問い合わせがありました。

地域的には関西の霊園で、8寸和型、インド黒御影となっていました。

墓地の広さや外柵の高さの図面が付いていましたので大体の大きさはわかりました。

墓石代金が67万になっていましたが、最も安価なインド黒と高額なインド黒では、倍くらいの原石の価格の違いがあります。

安い物なら少し高いかな?最高級品は使ってないだろうと想像できる値段です。

エッ!と驚いたのが、基礎工事代金が4平米で34万円になっていて、外柵代金が中国産白御影石門柱付きで26万円、消費税を含めると137万円位になって墓石代金の倍の金額でした。

北海道などの寒冷地用の基礎(深さ1メートル、鉄筋を縦横に入れて結束して、コンクリートミキサーで生コンを入れます)や、富山県の様な大きな墓石の場合なら考えられますが、関西の平地での基礎工事で、この金額はかかり過ぎです。

誰だっておかしいと思いますが、買っちゃう方がおいでになるので、この商売が無くなりません!(娘さん、ナイスお問い合わせでした✌)

メールでお電話していいか了解を頂いて、ご説明をさせていただきました。

「昔からの目玉品商法で、墓石が安くなっているかもしれませんが・・・?基礎工事や外柵の代金で利益を上げているんだと思いますよ!

どう考えても34万円は、高すぎです。

外柵も門柱が付くと立派で高そうに見えますが、この大きさで、こんなにしません!

それにインド黒御影とか中国産白御影なんて、正式な石材名を書いてありませんから、不親切ですね!

とにかく基礎工事の欄に鉄筋とも何とも書いてない見積書の石材店は、止めた方がいいですよ」とお伝えしました。

HPのお墓の値段(墓石の価格・相場)はこうして決まりますをご参考にしてください。

(尚、これは中部地区の比較的軽い墓石の基礎工事の値段です。

地域、墓石の大きさ、施工条件、霊園の規程で、基礎の深さや仕様が違いますので、無料で墓地確認してお見積りさせていただきます)