ブログ

BLOG

墓じまいの見積もりで、こんなに差が出るのはなんで?

「墓じまいフォームからのご連絡ありがとうございました。今日さっそくお墓の確認をさせていただきましたが、基礎工事もしてございません。場所もユニックのクレーンが届きますので、お見積もりはこれくらいでさせていただきますが、いかがですか?」とご連絡しました。

すると、「すいません。その金額には、お墓の名前の石の預かりとか、お墓を退かした後は綺麗にしてもらう料金も入ってますか?」とお尋ねでしたので、

「竿石のことですね!もちろん永代のお預かりをしていただける寺院にお預けします。写真もお送りいたしますし、ご予約が必要ですが、ご覧になって頂くこともできますよ!不法投棄はできないですからね。お墓の後も、山土で埋め戻します。周りのお墓にご迷惑にならない様に、作業も養生して行います。もちろん税込でお話しさせていただいておりますが、高いですか?」とお聞きすると

「いいえ、他のお店に聞いた時より15万円以上安いもんですから」

「では、後10万円ぐらい高く見積もりますよ!」(笑)お墓を片付ける作業とコンクリートや残土の処分代と作業員の日当ですから、お墓を建てる時のように、職人さんの技術や石材の希少価値で大きく値段が変わるわけではありません。

安すぎて後々周りの方から苦情がくるような作業は困りますが、少しでも安いほうがいいですよね!